パーマの特訓・・・

こんにちは!

森 直也です!!

 

後輩のパーマの特訓です

美容学生の頃から散々やってきたワインディング(パーマ)

でも実際のサロンワークでは

全然通用しません。

 

しかも最近はこんな口径が大きめのロッド

(一番小さなオレンジでも大人の親指よりも大きいサイズ)

パーマロッド

 

を巻く機会が多く、なかなか小さいロッドを綺麗に手早く

巻けるスタッフが減ってきてる気がします。

 

これを読んでピンときている美容師さんも

多いのでは無いでしょうか。

 

そこで今日は特訓!!

って言っても初歩なので難易度はかなり優しめ。

でもなかなか巻けないのです。

 

まず、

髪の毛をパネルで取ってペーパーをかませます

パーマの練習

パーマの練習パーマの練習

パーマの練習

コームと指先を巧みに使って巻き込んでいきます。

(このブルーは女性の小指よりも細いです、もっともっと細いのもあります)

 

 

ひたすら練習あるのみ・・・

結局

もうこれの一言につきますね。

当たり前ですが。

ですが、この当たり前の事を

当たり前にやることが本当に大変で難しい。

 

いざお客さんと1対1で向き合ったときに

その成果が存分に発揮されます。

妥協した練習からでは絶対にお客様に見破られてしまいますし、

素敵なスタイルにすることも出来なければ

喜んでももらえないでしょうし、当然また来店もされないでしょう。

 

練習も本番だと思ってしっかりやっていくことの

積み重ねが、僕らの日々の技術の証明であり最高のパフォーマンスを

発揮できることにも繋がっていくと思います。

 

分かっていてもできない、

だからやる!!

 

自分も記事を今書きながら改めて思います。

 

ご予約はコチラ

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

銀座へ・・・

次の記事

JAPAN VS THAILAND